スポンサーリンク

極濃麺家初代 一本氣のラー麺 江戸川区

修行先の家系でも博多豚骨でもない超濃厚豚骨ラーメンだ。
豚骨や鶏を煮出し、骨髄に詰まったエキスを抽出した極濃かつマイルドな味わいの豚骨スープだ。丼の底に髄が沈殿するほど濃厚でどろっとしたスープは、ドシッと豚骨の旨味を感じるものの、嫌な臭みはなく、驚くほど飲みやすい。また、タレとのバランスも良く、味がぼやけたり、タレが強すぎて豚骨の旨味をマスキングすることなくビシッと決まっていて非常に美味しい。
麺はハリのある中太ストレート麺で絡みもよい。
具はチャーシュー2枚・メンマ・コリコリ(山くらげ)・お店のロゴマークが印字された海苔がのる。
チャーシューはしゃきっとした歯応えで、ジューシーで旨い。これは好みだなぁ。
メンマのシャクッと、山くらげのコリコリとした食感の違いも面白い。
濃厚豚骨ながらもここまで臭みを抑え、あっさりと感じさせる味わいは、丁寧な下処理や調理が窺える完成度の高い一杯だ。

スポンサーリンク

極濃麺家初代 一本氣(ごくのうめんやしょだい いっぽんぎ)の店舗情報

極濃麺家初代 一本氣は小岩駅 徒歩3分にあるラー麺などが人気のお店。

2009年6月25日OPENの新店で、店主さんは家系の有名店「横浜六角家」で9年、博多の新気鋭「博多一幸舎」で1年の経験を持つトンコツのエキスパートだそう。
公式HPからも強いこだわりを感じるので、威圧的な雰囲気なのかなぁっと不安になりながらの訪問でしたが、柔らかい物腰で安心しました(笑)ニコニコと話かけてくれたり、ちゃめっ気のある笑顔に癒されましたよ♪
メニューは【ラー麺】と各種トッピングと、濃厚豚骨一本で勝負しているあたり、この一杯に対する自信が窺えます。
新店ながらもこの味を提供しているため、今後にもより一層の期待が持てるお店でした。
ちなみに女性客も多く、女性でも美味しく食べられる味わいだと思うので、オススメですよ☆

お店の所在地

東京都江戸川区西小岩1-29-6-1F極濃麺家初代 一本氣のアクセスと駐車場

極濃麺家初代 一本氣は小岩駅 徒歩3分の周辺にあります。
駐車場は近くにコインパーキングがありました。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン