スポンサーリンク

【閉店】醍醐 神楽坂店の三代目鬼つけ麺 新宿区

鶏ガラ・牛バラ・牛拳骨などから出汁を取った牛白湯はさすがに焼肉店が手掛けるものだけあって、しっかりと牛特有の甘味・旨味を感じる。「三代目」はこれに一味唐辛子や辣油を加え激辛に仕上げたもので、器が石焼きということもあり最後まで熱々で食べられ、自然と身体がカッカと熱くなってくる。その味わいはカルビスープを彷彿とさせる辛旨さで、流行とはまた違った角度からのアプローチで面白い。
麺も本格的で浅草開化楼に特注した極太麺を使用する力の入れよう。小麦が密に詰まったゴワついた極太麺は、強い弾力とコシがあり旨味も抜群。辛味とインパクトの強いスープと渡り合う屈強な麺は、大盛り無料でたっぷりと食べられるのも嬉しい。
具には贅沢にもA5ランクの牛肉を使用し、ホロッと柔らかくなるまで甘辛く煮込まれていて、存分に牛肉の旨味を感じられる逸品。
麺皿には半味玉・極太メンマがのり、お得感も十分。
ゴリッとした食感のメンマは筋張っておらず、歯切れも良く好印象。
スープ割りはあっさり出汁を注いでくれ、最後にはカルビスープ感覚で美味しかった!
スープ・麺・具と本格的な作りで、多業種の片手間ではないことが伺える。味の似かよる流行とは一線を画した、焼肉店だからこそ作れるオリジナリティのある味わいに満足だった。

スポンサーリンク

【閉店】醍醐 神楽坂店(だいご かぐらざかてん)の店舗情報

【閉店】醍醐 神楽坂店は飯田橋駅、神楽坂駅 徒歩5分にある三代目鬼つけ麺などが人気のお店。

焼肉店が手掛けるつけ麺専門店で、上質な牛肉を大量に仕入れているため、上質な牛骨や肉をふんだんに使用した旨味のぎっしり詰まったつけ麺を食べることが出来ます♪
接客は・・・イマイチですが、フレンドリーな雰囲気で接してくれます(^^;)
メニューはお店の基本である中旨の「初代辛つけ麺」の他、魚介出汁を加えた「二代目」、初代に激辛唐辛子を加えた「三代目」などがあります。サイドメニューとして、上質な牛肉を使用した特製牛飯が200円とリーズナブルな価格なのも嬉しい♪
こちらのつけ汁はスープ割りでも辛旨のカルビスープ風で美味しいですが、50円の半ライスでおじやなんて〆も美味しそう☆★

お店の所在地

東京都新宿区神楽坂4-2-1嶋田ビル【閉店】醍醐 神楽坂店のアクセスと駐車場

【閉店】醍醐 神楽坂店は飯田橋駅、神楽坂駅 徒歩5分の周辺にあります。
駐車場はありませんでした。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン