スポンサーリンク

【閉店】つけ麺処 えんのつけ麺+メンマ 草加市

つけ汁はクリーミーな鶏白湯と濃厚鰹出汁のダブルスープ方式。魚粉をふんだんに使用しガッツリと魚介が香るスープは、とろっとコクのある鶏の旨味もしっかり出ていて美味い。甘さは控え目で程よい酸味が効いたキレのある味わいだ。
全粒粉を使用した太麺は強いコシがあり、独特の香りと味が特徴。ザラ付きを感じるほど魚粉が絡み付き、魚介の強烈さを麺の風味が上手くまとめてくれている感じ。主張の強い両者だが合わさることで、どちらも浮く事なく良くマッチしている。
具は、つけ汁の中に厚切りのチャーシュー・角材型の極太メンマ、麺の上に水菜・海苔・追加トッピングのメンマが載る。
麺を潜らせる幅が窮屈なほど存在感がある分厚く大きなチャーシューは、脂身トロトロ肉はジューシーで文句なく旨い。
角材型のメンマはザクッとした歯応え抜群のもので、強い味付けがされておらず、見た目程でしゃばらないので、スープの味を崩さず頂けるのは好印象。このメンマが50円とはかなりお得だ。
スープ割りは白濁のスープが足され熱々で返される。かぼす(?)の皮が浮き、さっぱりとした後味と風味の良さが楽しめた。これはいい、全て飲み干して完食。
流行の味ではあるが、よく研究されている印象だった。特にスープ割りには満足。

スポンサーリンク

【閉店】つけ麺処 えん(つけめんどころ えん)の店舗情報

【閉店】つけ麺処 えんは谷塚駅 徒歩13分にあるつけ麺+メンマなどが人気のお店。

2009年3月OPEN。
カウンター席8席とこじんまりとしたお店で、最寄り駅からも徒歩20分と不利な立地にも関わらず、ここの味を求めて遠方から来る方もいるそう。新店ですがしっかりとした味を提供している証です♪
寡黙で物腰の柔らかなご主人が調理から会計まで全て一人でこなしている為、提供までにはやや時間が掛かってしまいます。ですが、一切手抜きはなくスープは小鍋で暖めるので熱々、トッピングは盛り付けるまで暖め直すなど、全ての工程が丁寧にされています。
メニューは「つけ麺」の他、つけ麺より魚介を強めた「中華そば」、つけ麺のスープに味噌を合わせた濃厚な「ピリ辛コク味噌つけ麺」、鶏だけの旨味を引き出したコラーゲンたっぷりの「塩鶏そば」、全粒粉麺の魅力を存分に発揮した「油そば」と、流行を押さえた豊富なメニューが楽しめます。

お店の所在地

埼玉県草加市瀬崎町1356【閉店】つけ麺処 えんのアクセスと駐車場

【閉店】つけ麺処 えんは谷塚駅 徒歩13分の周辺にあります。
駐車場はありませんでした。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン