スポンサーリンク

福の神食堂の中華そば 千代田区

『一風堂』出身の店主による清湯系をフラッグシップに掲げる店で、味わいが際限なく膨らむ青湯系の秀作を味わうことができる。
注文ごとに小鍋で温めた鶏の旨味に満ちた動物系と和出汁のダブルスープで、丁寧な仕事が光る風味豊かな醤油味のスープだ。前面に感じる鶏ダシとそれに寄り添う魚介系の織りなす柔らかく豊満なダシ感、それを一風堂らしく分かりやすい程しっかり煮出した豚骨の甘味が支えとなっている。そこに必要十分な醤油の風味を乗せながら、塩角のないまろやかな味わいに仕上げていて美味い。
麺は大成食品の博多麺にも似た低加水の中細ストレートを使用。固めに茹で上げボクッとした歯触りに、小麦らしい味わい、さらにはスープを口へと運ぶ導線としての役割も担っている。醤油には珍しい質感の麺だが、これも良く合っている。
しっとり柔らかなチャーシューも淡泊な味付けながら、肉本来の味があり、スープとも反発しないバランスも流石だ。
旨味を感じるピークで食べさせる計算し尽くされた動きで丁寧に作られ、カエシや過剰な油に偏らず繊細で奥深いダシ感で実直に勝負する完成度の高いスープで、その地力の高さを見せつけている。2011年の青湯系の新店の中では間違いなく上位に名を並べる一杯といえるだろう。

スポンサーリンク

福の神食堂(ふくのかみしょくどう)の店舗情報

福の神食堂は東京メトロ銀座線「末広町駅」から徒歩5分程にある中華そばなどが人気のお店。

2011年2月OPEN。
ご主人は『博多一風堂』出身で、豚骨スープとは違った角度からのアプローチでの出店となります。
デフォルトの醤油味の「中華そば」はモチロン、実は「塩そば」がイチオシなんです!…ここだけのハナシ(笑)

お店の所在地

東京都千代田区外神田3-4-1福の神食堂のアクセスと駐車場

福の神食堂は東京メトロ銀座線「末広町駅」から徒歩5分程の周辺にあります。
駐車場はありませんでした。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン