スポンサーリンク

肉そば総本山 神保町 けいすけの肉そば(味噌) 千代田区

またも「肉」で攻勢をかける『けいすけ』グループの新ブランド店であり、これまでの全ての肉そばを網羅した店舗となっている。中でも味噌が推しとのことで、ちょくちょくとメインどころを変えてくるのもニクイ戦略だ。
やはり肉そばとは名の通り、たっぷりのスープと太麺の上に肉がどっかり乗るボリューミーなビジュアルだ。
ダシや具材とともに味噌ダレを炒め合わせる札幌スタイルの手法で作られるスープは、白味噌主体の甘味にコクと風味を強めるラードが主張する、札幌系味噌を想起させる味わい。中華鍋で煽ることで生まれる味噌の深み、鍋の持つ香ばしさがスープの味わいに一体感を持たせていて美味い。動物系のダシにラードの油脂感が重なるパワーのある構成だが、クドさは抑えられ、白味噌の柔らかな味わいが口当たりをソフトにし、さらに擦り下ろした生姜の風味によって後味が冴え、コッテリ感を中和しながらも奥行きを持たせている。
麺はカネジンの中〜中太くらいの縮れ麺は、ふっくらと適度なコシがあり小麦っぽさも分かりやすい味わいだ。札幌味噌には卵麺が鉄板だが、スープの吸い上げが良く食べ応えもあってこのラーメンのコンセプトに合致している印象を受ける。
スープを覆い隠す肉は、赤身メインの柔らかくも脂っ気が少ないタイプであり、これだけのボリュームでも食べやすく仕上げている。これまでの店舗と比べると、肉推しにしては若干弱さを感じるが、それでも十分な食べ応えと満足感を得られる。
薬味として働く山盛りのネギも、これだけの量がスープの邪魔にならないほど相性が良い。
ただのチャーシューメンの域で留まらない『けいすけ』の「肉そば」は安易に肉やボリュームに依存しない完成度で仕上げてくる一杯であり、一食の価値は十分にある。

スポンサーリンク

肉そば総本山 神保町 けいすけ(にくそばそうほんざん じんぼうちょう けいすけ)の店舗情報

肉そば総本山 神保町 けいすけは東京メトロ三田線・半蔵門線 都営新宿線「神保町駅」から徒歩2分にある肉そば(味噌)などが人気のお店。

2011年2月OPEN。
『けいすけ』グループが手掛ける肉ををコンセプトとした新ブランドであり、これまでの2店舗の味を網羅した総本店的な位置づけのお店です♪
醤油・塩・味噌の「肉そば」、「肉つけ麺」と選り取り見取り☆
また、カウンター席22席と広いため、グループでも入りやすく、まさに学生街の需要にマッチしたお店ですね。

お店の所在地

東京都千代田区神田神保町1-54肉そば総本山 神保町 けいすけのアクセスと駐車場

肉そば総本山 神保町 けいすけは東京メトロ三田線・半蔵門線 都営新宿線「神保町駅」から徒歩2分の周辺にあります。
駐車場は近くにコインパーキングがありました。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン