スポンサーリンク

ASIAN BOWL 冬蔭激城麺の赤 千代田区

飾り付け、盛り付けも美しく一目で惹き付けられる。
スープは僕の舌では正直、こちらで言われる「五味」ははっきりとは理解できないが確実に美味しいスープであるに違いはない。
甲殻類の旨味を追いかけるようにビリッとした山椒に似た辛味、香草のような香りある苦味がじんわりと広がり、さらにレモンを搾ることでフルーティな酸味が爽やかな後味を残していく。
これはすごいなぁ、一口で次から次へと味わいを変えていく印象だ。
完全にスープ主導の一杯ながら、タピオカ入りのふっくらとした中太麺もしっかりと香りを引き上げてくる。
味覚だけなく五感を刺激し、色んな入口から美味しさを実感させてくれる。
『麺を食べ終えたら、スープを5杯入れてお召し上がりください』
と、雑炊用の〆ご飯も提供される。おろしたての山葵が添えられた雑炊も抜群に美味い。トムヤムスープに和のテイストがマッチしてるし、山葵の爽やかさが〆にはピッタリの逸品。
スープに残った具材も穴あきレンゲで綺麗にすくうことができる。このあたりの配慮も嬉しい。
これがラーメンといわれると何だか違う気もするが、料理としては素晴らしく美味しく、コースを楽しんだかのような満足感がある一杯だった。

スポンサーリンク

ASIAN BOWL 冬蔭激城麺(あじあんぼうる とむやむげきじょうめん)の店舗情報

ASIAN BOWL 冬蔭激城麺はJR各線・東京メトロ銀座線「神田駅」より徒歩4分にある赤などが人気のお店。

『一杯一万円』や『完全会員予約制』ということで、メディアでよく取り上げられる藤巻激城@中目黒の店主、藤巻氏プロデュースのお店です♪
コチラは、藤巻激城のスープ・麺の質は落とさず具材だけを変えているようで、事前予約不要・一杯1500円でいただく事が出来ます。
メニューは、基本形のトムヤムスープの「赤」、ココナッツの風味が爽やかに・まろやかに香る「白」、黒ゴマをふんだんに使用した濃厚な「黒」があります。
初めての来店の際には、基本の赤を勧められますが、強制ではので好きなモノを選んでくださいね♪
やはり、お勧めは赤ですが(笑)

お店の所在地

東京都千代田区内神田2-7-2 ラフィネ内神田1FASIAN BOWL 冬蔭激城麺のアクセスと駐車場

ASIAN BOWL 冬蔭激城麺はJR各線・東京メトロ銀座線「神田駅」より徒歩4分の周辺にあります。
駐車場は近くにコインパーキングがありました。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン