スポンサーリンク

麺屋たつみ 喜心のらーめん 秩父市

OPEN当時、埼玉の地に新たな風を吹き込んだ鶏白湯×魚介のニューウェーブ系ラーメンは、今もなお色褪せず秩父の地で存在を光らせる。

骨のみならず肉からもエキスを抽出した鶏のふくよかな旨味に、鰹節など乾物素材による魚介ダシを合わせたWスープは、一口目のパンチ力と柔らかな余韻を残すマイルド感を両立させている。さらには燻されたような香ばしさを漂わせ、味わいとともに深い香味とその余韻を愉しませる。
タレも強いが、香りと明確に映し出す魚介系の力強い風味が得も言われぬ味わいを醸し出した意欲作と言える。

ウェーブがかった中太の多加水麺を合わせ、ムチッと弾性に富み、濃厚なスープにも負けない歯応えだ。

チャーシュー、太メンマ、薬味とシンプルな顔立ちだが、それだけに個々のパーツのクオリティが問われる構成も、難なく水準をクリアしてくるあたりこのラーメンのレベルの高さを物語っている。

スポンサーリンク

麺屋たつみ 喜心(めんやたつみ きしん)の店舗情報

麺屋たつみ 喜心は秩父鉄道「秩父駅」より徒歩3分にあるらーめんなどが人気のお店。

2006年11月OPEN。
オープン当初、埼玉には珍しい鶏白湯と魚介系のWスープのお店で、ニューウェーブ系ラーメンとして新時代の濃厚ブームを牽引してきたお店です。
通常は『麺屋たつみ 喜心』として鶏×節系を提供していますが、別ブランドとして月曜日には『麺屋たつみ 大心』が豚骨系を、水曜日には『麺屋たつみ 老心』では鶏白湯×煮干系と、意欲的に営業しています。
丁寧な接客も光る良店です☆

お店の所在地

埼玉県秩父市宮側町19-1麺屋たつみ 喜心のアクセスと駐車場

麺屋たつみ 喜心は秩父鉄道「秩父駅」より徒歩3分の周辺にあります。
駐車場はありました。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン