スポンサーリンク

RAMEN CIQUEの塩ラーメン+塩味玉 杉並区

スープは蛤などの貝の旨味も感じる魚介と鶏の清湯を合わせたあっさり塩味だが、旨味や素材感の厚みがありつつ余計な雑味を残さない後口の良さだ。また、スープ表面にはうっすらと鶏油・海老油が覆い香りと旨味を引き立て、後引く味わいにするとともに、綺麗なルックスにも一役を買っている。
麺はつるりとした滑らかな中細麺は柔らかく、スープに良く馴染んでいる。
具はチャーシュー・細メンマ・ホウレン草・ネギ・海苔・そして特徴的な麩が並ぶ。
チャーシューは箸でほぐれるほろっとしたもので、噛む必要がないくらいに柔らかい。そして、シナモンで香味付けされているようでその香りも味も独特で、美味い。
塩味玉は塩気は控えめながらも、黄身にはしっかりと出汁が染みており、そのまったりとした甘味がスープと良く合っている。
麩はスープの優しい旨味を吸い、違和感なく成り立っている。
また、卓上の柚子胡椒は風味がよく、爽やかな苦味が好相性だ。

スポンサーリンク

RAMEN CIQUE(らーめん ちきゅう)の店舗情報

RAMEN CIQUEは南阿佐ヶ谷駅 徒歩7分、荻窪駅 徒歩10分にある塩ラーメン+塩味玉などが人気のお店。

2008年2月OPEN。
白を基調としたダイニングバーのような清潔感のあるお店は、カウンター6席と小さく、“お客さんに迷惑がかかるから”との配慮から取材拒否とのことです。
端正な顔立ちの若い店主が一人で切り盛りしていて、テキパキと手際よく動いていて、一人で全てをこなしているとは思えないくらい提供が速いです。
メニューはあっさり清油の「塩」と「醤油」、Wスープの「醤油」などがあます。トッピングにもこだわりを感じ、味玉にも塩味の「白」醤油味の「黒」、チャーシューも部位別で1枚100円から追加が可能です。また、塩ラーメンの名物として「焼トマト」があり、オーブンで焼かれた熟したトマトが絶妙にマッチするようです。
う〜ん・・・醤油+黒味玉も試したいけど、塩+焼きトマトも気になる♪

お店の所在地

東京都杉並区阿佐谷南3-10-8RAMEN CIQUEのアクセスと駐車場

RAMEN CIQUEは南阿佐ヶ谷駅 徒歩7分、荻窪駅 徒歩10分の周辺にあります。
駐車場は近くにコインパーキングがありました。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン