スポンサーリンク

麺屋 えん寺の味玉入りつけ麺 杉並区

スープは豚骨・鶏ガラをとろみが出るまで炊き出した動物系に、鰹・鯖・煮干・海老などの魚介を加え、そして山芋などの野菜ペースト合わせる事で、麺に絡みつく粘度の高いスープを実現したベジタブルポタージュ系のつけ汁だ。濃厚魚介豚骨に野菜ペーストの甘味・コク・口当りの良さが増し、重厚ながらも全くクドさを感じさせない味わいに仕上げている。いやぁ、これは旨いなぁ。野菜のまろみのある甘さが、煮干などのクセを丸め込んでおり、雑味を残さない後口の良さだ。
麺は国産小麦を使用し胚芽を練りこむことで、むっちりとしたコシと外側がガッシリとした屈強な歯応えの同居した麺になっている。また、胚芽特有の香ばしい香りの良さと甘味が際立ち、噛む度に旨味を感じる。
具はつけ汁の中にチャーシュー・メンマ・水菜・ネギ・味玉が入り、麺皿には海苔がのる。
チャーシューは短冊状のものがゴロッと入り、柔らかくて美味しい。
味玉も茹で加減、黄身の濃厚な甘味があり美味。余計な塩気がなく箸休めとしても重宝する味玉は好きだなぁ。
この濃厚なスープには水菜のような青物がさっぱりするので良い。
スープ割りは卓上のポットに入った魚介出汁を加えるもので、さっぱりとしたスープを楽しめる。
同じベジポタ系でも使用する野菜によって、随分と趣きが変わるんだなぁと実感。山芋のペーストを使うことで、ジャガイモの様なザラつきはなく、ねっとりとした口当りも独特で良かった。

スポンサーリンク

麺屋 えん寺(めんや えんじ)の店舗情報

麺屋 えん寺は東高円寺駅2出口 徒歩1分にある味玉入りつけ麺などが人気のお店。

2008年10月OPEN。
OPENして間もなく、メディアに頻出し行列店なったお店です。店内は木目調で統一され、清潔感とともに居心地の良さのある店内になっています。面白いのがカウンターには飲み水を注げる蛇口があり、座席から離れなくても給水が出来ます(笑)
メニューは看板メニューのベジポタ系の「つけ麺」と、野菜ペーストを加えないあっさり味の「中華そば」に各種トッピングという構成です。

お店の所在地

東京都杉並区高円寺南1-6-11麺屋 えん寺のアクセスと駐車場

麺屋 えん寺は東高円寺駅2出口 徒歩1分の周辺にあります。
駐車場は近くにコインパーキングがありました。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン