スポンサーリンク

食堂 七彩の醤油らーめん 中野区

『麺や七彩』改め、『食堂七彩』へとなった今、こだわりの米や惣菜を提供する定食スタイルと様変わりするも、ラーメンへの妥協は微塵もなく、むしろこれが新たな挑戦なのだと日々進化を続けている。
スープの基本骨格は七彩と変わらず、鶏をベースに3種類の煮干から採った魚介系のダシを合わせたもの。醤油ダレは丼で初めて熱を加えることで、旨味・香りのピークに達した状態での提供を可能にしており、鶏の奥ゆかしい味わいに、煮干と醤油の風味際立つ和の趣を堪能することができるのだ。じんわりと舌、身体に染み渡る優しさ、そして何よりも旨い。まさに、誰もが求めてしまう醤油ラーメンを体現しているのだ。
麺は讃岐うどん職人に協力を得て、製法にこだり抜いた乾麺を使用しており、乾麺独特のチープさを全く感じさせないのである。生麺には出せないコシを持ち、麺表面のヌルリとした感触がスープの持ち上げと喉越しを生んでいるのだ。
決して派手さはないが、旨い醤油ラーメンを突き詰めた一杯であり、また"ふと食べたくなってしまう"そんなラーメンの極みと言えよう。

スポンサーリンク

食堂 七彩(しょくどう 七彩)の店舗情報

食堂 七彩は西武新宿線『都立家政駅』から徒歩約3分にある醤油らーめんなどが人気のお店。

2012年5月リニューアルOPEN。
『麺や 七彩(都立家政)』から日替わりの定食などを提供するスタイルへとリニューアルしました。

食堂とは言っても、ラーメンに対しても妥協を許さず、こだわりにこだわり抜いた一杯を提供するために、日々研究・実験を繰り返しているそう。

惣菜やご飯も是非、食べておきたいトコロ。

お店の所在地

東京都中野区鷺宮3-1-12食堂 七彩のアクセスと駐車場

食堂 七彩は西武新宿線『都立家政駅』から徒歩約3分の周辺にあります。
駐車場は近くにコインパーキングがありました。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン