スポンサーリンク

無鉄砲 中野店の豚骨ラーメン 中野区

2010年に東京に殴り込み、東京のラーメンシーンを席巻した関西の雄、無鉄砲の支店。
やはり何と言っても魅力は、肉片をも溶かし込み噛むスープと形容される、超濃厚・超重厚なド豚骨スープだ。
ドッシリと重たいスープはレンゲの侵入を阻む抵抗力があり、超ヘビー級の豚骨濃度を誇っている。髄や細かい骨片が混じり合うためにザラリとした舌触りに、豚骨の臭いをも詰め込んだパワフルな味わいだ。
しかし、これだけガンッとインパクトのある豚骨感を出しながらも、その味わいには嫌みがなく美味しい。これこそが、濃厚民族を虜にしてやまない無鉄砲の豚骨なのであろう。
麺は低加水の中細縮れ麺で、やや硬めの茹で加減。細かい縮れがスープをグイグイ引き上げ、モソっと歯応えを残す。
これだけスープが強いと、中太あたりの麺を合わせみたいとも思ってしまうが。
トッピングには、薄切りでも歯応えのあるチャーシュー・メンマ・青ネギ・海苔が乗る。
特に青ネギは薬味として抜群の効果を発揮するため、無料で増量できるのも嬉しいサービスだ。
豚骨の可能性を極限にまで引き出し、それを様々なカタチで提示している、それが無鉄砲だ。これを食べずして豚骨ラーメンの魅力は味わい尽くせない。

スポンサーリンク

無鉄砲 中野店(むてっぽう なかのてん)の店舗情報

無鉄砲 中野店は西武新宿線「沼袋駅」から徒歩7分ほどにある豚骨ラーメンなどが人気のお店。

2010年8月OPEN。
京都に本店を構える無鉄砲の東京支店で、2010年夏に東京に殴り込みを果たしました。
ド濃厚の豚骨スープをウリに関西で店舗を拡大していましたが、近年では都内で頻繁に行われるラーメンイベントに積極的に参加し、東京圏でもその認知度が高まっていたところに待望の東京支店を展開しました☆
メニューは、ド濃厚な豚骨がウリの「豚骨ラーメン」、濃厚な豚骨醤油に煮干・鰹といった魚介ダシ、背脂を加えた「魚醤油ラーメン」があります。
とにかく初めて来店された時には、豚骨ラーメンを食べてみてください。
豚骨ラーメンの新たな局面に触れることができます☆

お店の所在地

東京都中野区江古田4-5-1無鉄砲 中野店のアクセスと駐車場

無鉄砲 中野店は西武新宿線「沼袋駅」から徒歩7分ほどの周辺にあります。
駐車場は近くにコインパーキングがありました。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン