スポンサーリンク

つけ麺 RANPoW@多賀野の味噌つけそば 品川区

他では味わえない独創的な創作つけそばが楽しめる。月ごとにテーマを変え、様々な創作つけ麺を提供しているようで、僕が食べたのはこんな感じ。
麺は普段「多賀野」で使用しているものとは異なる特注の極太麺を使用している。黄色い麺はつるりと滑らかで、ほんのりと甘みのあるもの。もっちりとした弾力で、ただガシガシとしたもとは違う繊細さがあり非常に美味しい。
表面のバーナーで焼いたチーズが印象的なつけダレは、数種類の味噌をブレンドし、味噌ダレに仕込んだドミグラスソースやナッツ、トマトなどが洋風で複雑な味わいにしている。マイルドでコクのある味噌味で濃度も丁度良く、麺の美味しさが活きている。糸唐辛子の程よいスパイシーさもよく合っている。ただ、とろけるチーズはまろやかさをプラスしてくれるものの、酸味が強くなりすぎ、風味や繊細なバランスを崩してしまい個人的には必要なかったかな?まぁ、これは完全に好みの範疇でしかないが・・・。
卓上にはカレー粉やポーションミルク、タバスコなど一見奇抜にも思えるものが並ぶも、これが不思議とマッチしていて様々な味変も楽しい。ただ、ベースが美味しいだけにあまり過剰なカスタムはオススメしないが(^^;)
割りスープは、あっさりした魚介ダシが急須で出され、自分の好みで味を調節していくもの。洋風から和テイストに引き寄せ、また違った顔をのぞかせる。
全体的に美味しかったのだが、それぞれの旨味や風味が重層的になりすぎて非常に複雑な味わいだった。創作ということでこれらの発想力には敬服だが、しっかりしたベースがあるだけにそれを活かした方が良かったかなぁという印象だった。

スポンサーリンク

つけ麺 RANPoW@多賀野(つけめん らんぽー@たかの)の店舗情報

つけ麺 RANPoW@多賀野はにある味噌つけそばなどが人気のお店。

名店「多賀野」が定休日を使い2008年12月から開始したネクストブランドで、1日100食限定で創作つけ麺を提供しています。「RANPoW(らんぽー)」とはご主人が好きだという江戸川乱歩からとったみたい(^^)
女将さんは元気で丁寧な接客で、常連さんとのやりとりも本当に楽しそうにされています。
若いスタッフにも好感が持てますね♪
メニューは創作つけ麺とトッピングのみ。
火曜日の昼だけというハードルの高さはありますが、ユニークなつけ麺が味わえるので、興味がある方は是非☆★

お店の所在地

東京都品川区中延2-15-10つけ麺 RANPoW@多賀野のアクセスと駐車場

つけ麺 RANPoW@多賀野はの周辺にあります。
駐車場は近くにコインパーキングがありました。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン