スポンサーリンク

麺屋武蔵 神山のら〜麺 千代田区

マイルドな動物系に背脂を浮かせたこってり感と魚介系の旨味がよく出ている主流ド真ん中の魚介豚骨だ。だが、やたらと濃厚に走らず、魚介系を上手く使いこってりながらも口当りは優しく、あっさりとした感覚すらある。そこはさすが武蔵といったところ。しっかりとした美味しさを提供している。また、柚子を効かせさっぱり感をプラスすることで、最後まで飽きさせないような工夫も凝らしている。
麺はもちもちとした中太で、少し柔らかめ。もう少し食感を残した方が合うと思うんだよなぁ…と思ったら後から注文したほとんどの人が硬めを指定していたのに納得(^^;)
具は炙り角煮チャーシュー・メンマ・ネギがのる。
サラマンダーで焼き上げた角煮チャーシューはかなりの厚みがあり、存在感抜群で目を引く。表面はカリッと中はジューシーで美味しく、厚みがあるため“肉を食べてる”って満足感はかなり得られる。…が、少々脂身がキツく味染みもイマイチ。これを売りにするには少し弱いかなぁ…と感じずにはいられない。
総じて美味しく頂けたが、“これっ”という個性が光らなかったという印象を受けた。今や東京近郊ではスタンダードになりつつある魚介豚骨において、個性を発揮し、中でも抜き出るのは簡単なことではないんだなぁ…。

スポンサーリンク

麺屋武蔵 神山(めんやむさし かんざん)の店舗情報

麺屋武蔵 神山は神田駅 徒歩2分にあるら〜麺などが人気のお店。

2009年2月OPEN。
【麺屋武蔵青山】が移転とともに、魚介系・柚子などを継承するものの新しい味にリニューアル。店名は「神田」の“神”と「青山」の“山”を合わせて「神山」となってるようです。
メニューは「ら〜麺」と角煮や固茹での味玉などのトッピングが追加された「神山ら〜麺」、「つけ麺」、「つけ神山」などがあります。
つけ麺にはウリの炙り角煮チャーシューがつかないので、つけ麺神山のほうがおススメ♪
そのほか、限定などもやっているようです。

お店の所在地

東京都千代田区内神田3-8-7 グラン・フォークス神田ビル麺屋武蔵 神山のアクセスと駐車場

麺屋武蔵 神山は神田駅 徒歩2分の周辺にあります。
駐車場はありませんでした。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン