スポンサーリンク

用心棒の豚ラーメン 千代田区

ゴツイ豚が美味いとの評判だったので、食券機で表題の「豚ラーメン」をオーダーです♪
無料トッピングは『ヤサイ』・『ニンニク』・『アブラ』・『カラメ』・『辛玉』となっており、コールはラーメン完成後、配膳の直前だそう。『ニンニク・ヤサイ・辛玉』でお願いしました!
でてきたソイツは小さな中華丼に溢れんばかりに盛られていて、頂点には日の丸弁当のチョンと赤い辛玉が乗っかってていて、なんだか可愛い(笑)
スープは綺麗に乳化していて、ワイルドな豚臭さと旨味が良いカンジ☆たぷんと粘度を持った重厚感のあるスープは、二郎のモノよりマイルドで化調も控えめな印象です。
カエシのバランスも良く、全体的に口当たりにトゲがなくて食べやすい(*´∇`*)そのせいでしょうかね、より豚や背脂の甘味が感じられて、個人的には好きだなぁ。
麺は老舗の製麺所、浅草開化楼の極太麺!
捩れのある極太麺はモッチリと屈強な歯応えがあって、噛む度に感じる小麦感が堪りませんね〜。
写真手前に写る3枚の分厚い豚さんは、味の染み方も柔らかさも抜群で(゜д゜)メチャウマー!
小高く盛られた野菜には、若干カエシがかけられていて、そのままでもジャキッと食感も良く美味しい。でもやっぱ、天地返ししてスープに馴染ませると、よりウマいですね!
ただ、丼が小さいためか「マシ」でもかなり少なめ。これが連食の2杯目でなければ「マシマシ」にしたのに〜(泣)
ラスト1/3で辛玉を溶いて味変です♪これが、なかなか溶けにくくジワリジワリと辛味が染み出してきますね〜。
ん〜、でも元のスープが好きだったので、もったいなかったかなぁと反省↓↓
ボリュームや味など全体的に二郎を大人しくまとめたような感はありますが、決して劣化コピーなんかではなく、高いクオリティで大満足でしたね(゜∇^d) グッ!!
よくお向かいさんの行列回避として代替に利用する人が多いようですが、個人的には大好きな味でコチラも捨てがたいなぁ(*´∇`*)

スポンサーリンク

用心棒(ようじんぼう)の店舗情報

用心棒は神保町駅 徒歩1〜2分にある豚ラーメンなどが人気のお店。

2009年3月OPEN。
「ラーメン二郎」の直系店の中でも特に長い行列を作る「神田神保町店」の真向かいに出店した二郎インスパイア系のお店として、話題となりました。まぁ、度胸のあること(^-^;)
メニューは、乳化度の高い濃厚豚骨醤油の「ラーメン」、豚が2枚追加される「豚ラーメン」、ラーメンに豚1枚・味玉・チーズが追加される「得のせラーメン」に、豊富なトッピングを取り揃えています。
基本の麺量が300gと多いので、小食な方は「少なめ」や「半分」と調節してもらえます♪

お店の所在地

東京都千代田区神田神保町2-2-21用心棒のアクセスと駐車場

用心棒は神保町駅 徒歩1〜2分の周辺にあります。
駐車場はありませんでした。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン