スポンサーリンク

麺 やまらぁの玉しおらぁ 中央区

まず、その色彩豊かで綺麗なビジュアルは食べ手を一目で魅了する。
鶏白湯と野菜の織り成す白濁スープは、濃厚ながらもサラッとしていて、余分な油っ気のないスッキリとしたもの。鶏の旨味をしっかり感じつつ、野菜の風味や甘味によって鶏のクセを感じさせない優しい味わいだ。
本当に嫌味・雑味がなく、素材の旨味を存分に味わうことができ、素直に美味いなぁと感じさせる。
麺は多加水でやや太め。
表面がツルンと抵抗なく啜れる心地良さ、食感もモチモチとしていて美味しい。
具は、チャーシュー・味玉・メンマ・ミニトマト・水菜・ネギ・海苔が並ぶ。
しっかりと味が沁みた炙りチャーシューは塩分が控えめのスープとの対比によって、より味をハッキリと味わうことができる。一口噛むとジュワっとジューシーな肉汁が広がる逸品。
味玉は黄身がネットリと濃いオレンジ色をしていて、結構甘め。少し冷たいのが気になったが、ランチタイムのサービスで頂けるものとしては十分満足できるもの。
水菜やネギの清涼感がスープとも良く合ってるし、中央に鎮座し目を引くミニトマトも、途中でかじると爽やかな酸味が最後まで飽きさせない。
新店ながらトータルバランスが秀逸で、かなり美味しかったなぁ。
ベジポタから連想するようなネットリとした粘度やインパクトこそ薄いが、幅広い客層から支持を受けそうな優しく沁み入る様な味わいで、かなり好感を持てる一杯だった。

スポンサーリンク

麺 やまらぁ(めん やまらぁ)の店舗情報

麺 やまらぁは人形町駅A3出口 徒歩3分、水天宮駅7番出口 徒歩5分、浜町駅A2出口 徒歩5分にある玉しおらぁなどが人気のお店。

2010年2月OPEN。
我らラーメンフリークの大先輩である方が、「麺喰屋 澤」で修業し、開いたお店です♪
ご主人は気さくな方で、ラーメン談義に付き合って頂き、とても有意義な時間だったなぁ(*´∇`*)
メニューは、鶏白湯+魚介出汁の「やまらぁ」、鶏白湯に塩ダレを合わせたシンプルな「しおらぁ」、四川山椒などを使用しピリ辛に仕上げた「みそらぁ」など。
ランチタイムには麺大盛 or 味玉が無料となる嬉しいサービスも♪
また、オフィス街なだけあって夜にはアルコール類やおつまみなども取り揃え、疲れたサラリーマンを癒してくれます(0^ー^0)

お店の所在地

東京都中央区日本橋人形町2-29-3麺 やまらぁのアクセスと駐車場

麺 やまらぁは人形町駅A3出口 徒歩3分、水天宮駅7番出口 徒歩5分、浜町駅A2出口 徒歩5分の周辺にあります。
駐車場は近くにコインパーキングがありました。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン