スポンサーリンク

本枯中華そば 魚雷の本枯中華そば 文京区

かけそばの様なシンプルな見た目に、魚介系の旨味を詰め込んだエスプーマがのる特徴的なビジュアル。
鰹の旨味がビンッと効いた、少し甘めの和風ダシが軸となるスープはまさに日本蕎麦を彷彿とさせる。その上に鶏油を加え、コクや舌に鶏のまろやかな風味が残る味わいとなっている。
ん〜、こりゃ美味しいなぁ。
日本蕎麦のベクトルを向きながら、しっかりと鶏の旨味を活かし、ラーメンとしての味わいを損なわないバランスが素晴らしい。
麺も見た目は蕎麦のよう。スルスルとした滑らかさ・喉越しは良いけど、かなりヤワめの茹で加減。このあたりは結構好みを分けそうなトコロ。
提供時は「かけ」スタイルだが、別皿で出されるトッピングを3種類選ぶことができる。その中で、焼豚・鶏チャーシュー・姫たけをチョイス。
焼豚は炭火焼きの独特な香ばしさを残し、鶏チャーシューはしっとりとした肉質に程よく塩気が効いていて美味しい。
トッピングを全て別皿にするというのも、確固たるこだわりを感じ、本当にスープと麺で勝負してきているという自信が伝わってきた一杯だった。

スポンサーリンク

本枯中華そば 魚雷(ほんがれちゅうかそば ぎょらい)の店舗情報

本枯中華そば 魚雷は三田線・大江戸線、南北線・丸の内線「春日駅」から徒歩4分ほどにある本枯中華そばなどが人気のお店。

2010年1月OPEN。
烈士洵名@春日、気むずかし家@長野を手掛けた手塚兼司氏によるプロデュースで生まれたお店です♪
コーヒーなんかで使われるサイフォンで節の旨味をじっくりと引き出す珍しいタイプ。
魚介系の旨味を強く・優しく感じさせる一杯は、必食モノ♪

お店の所在地

東京都文京区小石川1-8-6 アルシオン文京小石川102本枯中華そば 魚雷のアクセスと駐車場

本枯中華そば 魚雷は三田線・大江戸線、南北線・丸の内線「春日駅」から徒歩4分ほどの周辺にあります。
駐車場はありませんでした。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン