スポンサーリンク

麺専門店 自家製麺 織恩のつけそば 文京区

類稀なる完成度の自家製麺に濃厚なつけダレが織りなす見事なコンビネーションのつけ麺を楽しむことができる。
やはり何と言っても織恩は麺が抜群に美味い。中太のストレート麺は、ムッチリと歯応えがありながら、硬さ・強さに任せた乱暴さは皆無で、あくまでも歯の入り方はソフト。噛んでいくと押し返す様に弾け、舌にヒタリと馴染む。
この麺のクオリティは正直そうそう出会える代物ではなく、抜群の旨さに感動を覚えるほどだ。自家製麺を謳えどスープが主役となるつけ麺が多い中、これは完全に麺が主役となりスープ以上の存在感を放っている。
しかしながら、このつけダレも実にハイレベル。所々に豚骨を炊きだした証しとも言える気泡が点在し、トロンと濃厚な豚骨、醤油ダレを強く立たせた豚骨醤油味。
この味の輪郭をクッキリと形づくる強めの醤油、中央に盛られた魚粉がブーストを効かせインパクトを高めているが、溶け込んだ野菜のまろやかな甘味が口当たりを和らげている。スープ自体にもパワーを持たせているものの、粘度をそこそこに必要以上に絡みを強めないため、麺の旨味や香りの良さを活かすつけダレとなっている。
つけダレに沈む大ぶりのバラロールのチャーシューも噛み応えがあり、脂身からも旨味が溢れる逸品だ。

スポンサーリンク

麺専門店 自家製麺 織恩(めんせんもんてん じかせいめん おりおん)の店舗情報

麺専門店 自家製麺 織恩は東京メトロ南北線「東大前駅」から徒歩2分ほどにあるつけそばなどが人気のお店。

2010年9月OPEN。
場所はかの有名な東京大学の目の前の本郷通りから一本小道を入ったところでちょっぴり隠れ家ちっく。
東大生御用達のようで、僕が訪問した時も東大生と思しき学生たちで賑わっていました♪
変わった店名ですが“恩を織る (組み立てる)”って事なんですかね?
あくまでも僕の勝手な推測ですが、字的にも響き的にもキレイな店名で、個人的にはこーゆーの好きだなぁ♪
メニューは、豚骨醤油味の「つけそば」、九州豚骨風の「中華そば」、他にも「まぜそば」などがあり、どれも評判とのこと!

お店の所在地

東京都文京区西片2-19-23 アールヴェール文京西方東大前1F麺専門店 自家製麺 織恩のアクセスと駐車場

麺専門店 自家製麺 織恩は東京メトロ南北線「東大前駅」から徒歩2分ほどの周辺にあります。
駐車場は近くにコインパーキングがありました。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン