【閉店】白山 火風鼎のラーメンの口コミ 都営三田線「白山駅」から徒歩4分ほど
スポンサーリンク

【閉店】白山 火風鼎のラーメン 文京区

でっかい丼に、たっぷりと注がれたスープは、鶏ベースのさっぱり醤油に、魚介の旨味が緩やかに効いており、後引く味わいになっている。動物系から入り、キリッとした醤油の味わいが広がり、魚介系の旨味がスーッと後引くカンジ。
さっぱりしているものの、適度に油っ気があってコクも申し分なく美味しい。
麺はざらっとした舌触りのボコボコ手打ち麺。複雑な縮れ・捩れで食感にも特徴が出てて面白い。
しかし、イメージしてた白河ラーメンよりも加水が少なめで、モソモソとした様な印象はあったかな。
具は、燻製チャーシュー・メンマ・ネギが並ぶシンプルな構成。
スモーキーな風味漂う燻製チャーシューは、かなり薄切りでパサッとした食感に燻製の風味が強く、これは好みを分けるポイントかも。
チャーシューに関しては、お店が究極と豪語するほどのモノではなかったが、トータルして美味しかった。

スポンサーリンク

【閉店】白山 火風鼎(はくさん かふうてい)の店舗情報

【閉店】白山 火風鼎は都営三田線「白山駅」から徒歩4分ほどにあるラーメンなどが人気のお店。

2010年1月OPEN。
福島県・白河にある名店、火風鼎の支店で、“究極のチャーシュー麺”を謳う白川ラーメンを提供しています♪
最近では、やたらと全国のご当地ラーメンが注目され、東京を中心に首都圏でもご当地ラーメンや、そのインスパイア系が食べられるお店が増えてきていますね☆
メニューは、基本の「醤油」に、さっぱり味の「塩」、濃厚な「味噌」なんかもあります。
若いご主人(?)の接客もよく、“これから、またどちらかに行かれるんですか?”なんて微笑みながら接してくれる親しみやすさが良いですね♪
“昔ながら”的な懐かしさに包まれながら、ほっこり和やかなランチを楽しめました(^-^)

お店の所在地

東京都文京区白山1丁目31番地9号 小林ビル1F・2F【閉店】白山 火風鼎のアクセスと駐車場

【閉店】白山 火風鼎は都営三田線「白山駅」から徒歩4分ほどの周辺にあります。
駐車場はありませんでした。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン