スポンサーリンク

麺屋 すんの中華そば 川越市

基本メニューの醤油味の中華そばは、3種類の部位の鶏ガラと丸鶏を大量に使用してじっくり煮出して鶏の旨みを濃縮。さらに15種類以上の魚介素材を使用して、深くからほんのりと魚介の香るバランスを演出。

 タレは川越で唯一、250年続く老舗「松本醤油商店」の丸大豆醤油(はつかり醤油)をメインに3種類の醤油をブレンドし、丸く優しい味わいの特製熟成醤油ダレ。醤油の魅力を最大限に引き出せるよう、日々研究を重ねている。

 麺は三河屋製麺の少し太めの中太ストレート麺。濃い出汁のスープなので、一体感のあるバランスになっている。

 小松菜を始め、使用するほとんどの食材を地元川越の農家から仕入れている。
 地元を盛り上げようと手を組んだ漢(オトコ)たちの想いとこだわりを込めた一杯。

スポンサーリンク

麺屋 すん(めんや すん)の店舗情報

麺屋 すんはカウンター9席にある中華そばなどが人気のお店。

吉祥寺の音麺酒家 楽々を営むイソベさんがプロデュースし、2012年6月にオープン。
 霞ヶ関はラーメン不毛の地というジンクスを打ち破り、地元と調和して、末永く愛されるお店をコンセプトに川越とラーメンを愛する漢(オトコ)たちが手を組んだ。
 愛する川越の地元食材をふんだんに使用して、地産地消を意識したラーメンを提供。

 「埼玉の少し田舎のお店ですが、ゆっくりした気分で遊びに来ていただければありがたいです。」と店長より。

お店の所在地

埼玉県川越市的場北2-11-12 麺屋 すんのアクセスと駐車場

麺屋 すんはカウンター9席の周辺にあります。
駐車場は近くにコインパーキングがありました。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン