スポンサーリンク

一汁三煮干 -裏不如帰-の煮干味玉そば 渋谷区

普段は蛤×豚骨のスープで有名な「そばはうす 不如帰」が木曜日の昼営業時間帯のみ屋号を変えて提供している。
こちらのスープは蛤出汁を使用せず、煮干×豚骨のスープを提供している。煮干は屋号の通りカタクチイワシ・ヒラゴ・アジの3種の煮干から出汁を取ったスープは、味と香りで煮干感を適度に味わえ、煮干の尖った感じや弱過ぎることもなく旨味だけを丁寧に抽出しているなという印象。豚ガラを沸かさずに煮出した濁りのない豚骨スープはガンと主張はせず、まろやかな甘味が下から支えている感じ。煮干の風味は強く出ているものの、非常にまとまりのある醤油味で素直に美味しい。
麺は角断面のやや平打ち。とても滑らかでつるりとした舌触りで、スープの持ち上げも非常に良く好印象。やや柔らかめの茹で加減もスープの味わいに合っているし、具の揚げシラスのカリッとした食感との対比が面白い。
具は煮豚・味玉・メンマ・ネギ・海苔・揚げシラスなどが乗る。
煮豚は良く煮込まれていて、とろっと舌でとろける。しっかりと味が味が染み美味しいのだが、脂身が多く少々しつこいかな?
味玉はこれも丁寧に味付けされていて、半熟具合も丁度良い。
とても上品な味わいでご主人の丁寧さとレベルの高さが伺える一杯だった。ファーストブランドの蛤出汁は未食だが、是非そちらにも訪問してみたくなった。

スポンサーリンク

一汁三煮干 -裏不如帰-(いちじゅうさんにぼし -うらほととぎす-)の店舗情報

一汁三煮干 -裏不如帰-は幡ヶ谷駅にある煮干味玉そばなどが人気のお店。

蛤出汁を使用したスープで有名な「そばはうす 不如帰」がサブブランドとして、木曜日の昼の営業時間帯だけ営業しているお店です。
週1日それも3時間半しか営業していないため、とてもハードルが高いお店ですが、それでも訪れる価値のある一杯を味わえます♪
この日に予定が合えば迷わずGO!です☆★

お店の所在地

東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12一汁三煮干 -裏不如帰-のアクセスと駐車場

一汁三煮干 -裏不如帰-は幡ヶ谷駅の周辺にあります。
駐車場は近くにコインパーキングがありました。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン