スポンサーリンク

つけ麺 道のつけ麺(並) 葛飾区

味以前にサービスが物凄く好印象。一人ひとりお盆に箸は先端に線の入った滑り止め付きのもので、丁寧に箸置きに添えられている。そして、お冷用のグラスもキンキンに冷えた白い陶器を使用するなど随所にこだわりを感じる。
つけダレは鶏・豚から取った動物系に節系を合わせたとろ〜っと濃厚な豚骨魚介スープだが、鶏の旨味もギュッと詰まっていて美味い。魚粉に頼った単調なものではなく、しっかりとダシ感を味わえる繊細な味わいで好印象。超とろとろの濃厚スープながらも一口目から上品さを感じ旨いと思わせる。
麺はうどんの様な極太麺で、ガッチリとしたコシの強さがあり、もちもちとした食感とともに味もしっかりと感じられて美味しい。表面が不整でザラついており縮れも強いため、スープがしがみつく様に絡みまくる。
具は薬味のネギと日替わりの薬味のみというシンプルなもの。だが「まずスープと麺の組み合わせを味わって欲しい」という店主の心意気を十分に感じる。
ちなみにその日の日替わり薬味は「海苔の山葵和え」で、これをスープに溶くと海苔の香りと、山葵の鼻を突くような爽やかな辛味がほのかに和風のテイストに引き寄せる。
スープ割りは、最初に合わせる節系の出汁と同じものと思われるあっさり出汁を注ぎ、熱々で帰ってくる。元の濃厚スープとはまた違ったさっぱりとした味わいで美味しかった。
なんと言っても安い。このご時勢でこれだけ本格的なつけ麺が500円で味わえるなんて・・・。まさに驚愕のワンコイングルメだ。

スポンサーリンク

つけ麺 道(つけめん みち)の店舗情報

つけ麺 道は亀有駅北口 徒歩2分にあるつけ麺(並)などが人気のお店。

2009年7月OPEN。
2009年に新規OPENのお店の中でも期待の新星です。店主は東十条の若き天才「ほん田」の店主の友人であり、2009年春までパートナーとして働いていた方だそうです。
メニューは「つけ麺」のみで(並-200g)500円から、中盛、大盛、男盛と増量ごとに値段が上がります。また、女性・小さな子供限定の「女盛(150g)」があり550円で、自家製ブリュレ(通常200円)がセットとなります♪
また、基本のつけ麺は具なしで各種お好みでトッピングを追加するというスタイルです。好きな物だけをチョイスできるので、好みやその日の気分に合わせられるのもポイント高いですよね☆★

お店の所在地

東京都葛飾区亀有5-28-17つけ麺 道のアクセスと駐車場

つけ麺 道は亀有駅北口 徒歩2分の周辺にあります。
駐車場は近くにコインパーキングがありました。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン