スポンサーリンク

酒と肴と麺の店 田村屋の肉豆腐タンメン(辛さあり) 文京区

タンメンは普通、塩味の鶏ガラスープで野菜を炒めた具が乗る麺料理だが、こちらのタンメンはその工程がまるで違う。濃厚な豚骨の白湯を醤油で味付けしたスープに、スープとは別に中華鍋で炒めた野菜を乗せるといったもの。(※余談だが、今年はタンメンにブームの兆しがあるが、先立って注目されているタンメンを扱う新店はこちらと同様の工程をとっているとのこと)
全てのメニューに辛さのある・なしが選択できる。肉豆腐タンメンは前述のタンメンに麻婆餡が乗ったもので、辛さありを注文。
スープはよく乳化した濃厚な豚骨のまろやかな甘味があり、そこに辣油の辛さが加わってなかなか美味しい。上にかける麻婆餡は挽肉の甘辛いそぼろと、とろふわの大きい豆腐がたっぷりと入り熱々。山椒由来の麻の辛味が強く舌にビリッとした刺激と、鼻を抜ける香りが食欲をそそる。とろみも十分あるため麺とよく絡み、スープと馴染むと辛味もほど良く中和され良い感じ。
合わせる麺は短めの太麺で、もっちり感と適度な硬さがありあり、麺を頬張ってるって感じ。
炒めた野菜は、小松菜・白菜・人参・キャベツもやしがたっぷりと乗り、シャキシャキ感とスープの甘辛さが絶妙にマッチし、思わず箸が進んでしまう。
タンメンの定義云々は別として、一つの麺料理として十分に美味しく頂ける一杯だった。

スポンサーリンク

酒と肴と麺の店 田村屋(さけとさかなとめんのみせ たむらや)の店舗情報

酒と肴と麺の店 田村屋は本郷三丁目駅 徒歩5分にある肉豆腐タンメン(辛さあり)などが人気のお店。

2009年8月OPEN。
木目調の店内は日光の入りにくい造りですが、暖色系の照明により暖かみがあり、ぼんやりとした雰囲気の良い感じ。
また、化粧室も広く鏡や爪楊枝・口臭ケア用品なんかもあり、女性には特に嬉しいサービスですよね♪デートとしても使えそう。
メニューは基本の「タンメン」、タンメンに挽肉餡をかけやや甘めに仕上げた「肉あんタンメン」、そして表題の木綿豆腐を使用し辣油や山椒などで辛く仕上げた「肉豆腐タンメン」とそれぞれ「つけ麺」があり、どのメニューも辛さの有無を選択します。
単純計算、メニューが3種類あり、それぞれラーメンとつけ麺があり、さらに辛さのある・なしがあるので、12種類の味わいがあります。・・・こりゃ、全部食べようと思うと大変だわ(汗)

お店の所在地

東京都文京区本郷3-15-2酒と肴と麺の店 田村屋のアクセスと駐車場

酒と肴と麺の店 田村屋は本郷三丁目駅 徒歩5分の周辺にあります。
駐車場はありませんでした。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン