スポンサーリンク

トナリのタンカラ 江東区

タンカラとはタンメンとサイドメニューの唐揚げがセットになったもの。
こちらのタンメンは作り方が通常のタンメンとは少し変わっている。中華鍋を2つ使い、片方はスープで野菜を炒め、もう一方ではラードで野菜を炒めているよう。なのでスープの味が馴染んだものと、熱々シャキシャキのものが味わえるのは面白い。
スープは白濁した塩味の豚骨ベースに野菜から出た旨味にほんのりとした甘みが加わり、野菜炒めに使われた醤油が香る力強い濃厚な味わいだ。調理過程で投入される胡麻油の風味も食欲をそそる。一般的な「タンメン=あっさり塩味」のイメージとはかけ離れてはいるが、このクド過ぎないコッテリ感がかなり美味い。
配膳前に「ニンニクいれますか?」ならぬ「ショウガ入れますか?」と聞かれる(^^;)この刻み生姜がコッテリ感を中和してくれる。スープとの相性が本当に良いし、別皿でも提供してくれるので嫌いでなければ是非トッピングを。
麺は平打ちの極太縮れでプリプリと張っていて、もちっもちっと強い弾力があって美味い。
具はキャベツ・モヤシ・ニンジン・ニラ・コーン・カマボコなど具沢山。これだけたっぷりと野菜が食べられるのは嬉しいなぁ。
唐揚げは大きいものが3つ乗り、衣カリカリ、中は肉厚のジューシーで、これがかなり美味い!相当なボリュームだがタンメン自体の量は案外少ないので、結構平気で食べられる。
濃厚タンメンでどっちかと言うと「ちゃんぽん」に近いイメージかな?今風に濃厚にアレンジしながらも、きちんとバランスが計算されていて美味しかった。
似たような味が増え続け、肩を並べる今、こちらのように一つの食事として存分に楽しめ、満足できるお店は貴重にも思えた。
※ちなみにHPの都合上、画像は1枚しか添付できないので、改めてラーサー通信に添付する予定です。

スポンサーリンク

トナリ(となり)の店舗情報

トナリは木場駅 徒歩6分にあるタンカラなどが人気のお店。

2009年7月大崎にOPEN。
六厘舎グループの手がけたタンメンのお店(正確には六厘舎から独立した方の開いたお店)です。
六厘舎の隣だから「トナリ」。ですが東陽町に移転した今でもトナリなんですね(笑)
接客も六厘舎のように男らしいハキがあって丁寧です♪
メニューは麺類は「タンメン(720円)」のみ。それに餃子と唐揚げが単品では400円ですが、タンメンとセットでは「タンギョウ」・「タンカラ」となり、それぞれ880円です。…160円ですか!?この美味しさで160円は安すぎる!!
これは絶対に食べるべきです☆★

お店の所在地

東京都江東区東陽3-24-18トナリのアクセスと駐車場

トナリは木場駅 徒歩6分の周辺にあります。
駐車場はありませんでした。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン