スポンサーリンク

焼豚ソバ 黒ナベの焼豚ソバ+味玉 豊島区

濃厚な鶏とショッパ旨い醤油が力強く主張するインパクトのある味わいだ。
白濁した濃厚な鶏白湯が真っ黒になるほど強めにカエシを効かせているため、ショッパイが先行するも、しっかりと鶏の旨味も感じさせる力強さがある。
さらに黒コショウをどっさりとまぶし、ワイルドさとパンチを演出している。強いカエシに黒コショウの鋭い刺激があるものの、後から鶏のまろやかさがしっかりとカバーし、ただの力押しではないバランスの良さがあり、このラーメンが秀作であること物語っている。
ゴワゴワした中太縮れ麺もインパクト絶大で、スープの色・味が濃く麺が染まっている。ギュッとした噛み応えと、芯の強い麺がスープに支配されないため、しっかりと麺の旨味を伝えてくれている。
脂身の少ない赤身や適度な脂身を含んだもの、様々な部位の焼豚がどっさり乗り、ボリュームも申し分ない。濃口スープを吸い、ペッパーのキレが絶妙にマッチしていて、これがなかなか美味い。
小口切りのザクザクとしたネギはまさに薬味として重要な役割を担い、ダイレクトに来る辛味がちょうど良く感じられ、シャッキリと味を締めている。
都内では希有の一杯を都心のど真ん中で頂けるのはありがたいかぎりだ。

スポンサーリンク

焼豚ソバ 黒ナベ(やきぶたそば くろなべ)の店舗情報

焼豚ソバ 黒ナベは東京メトロ有楽町線「東池袋駅」または都電荒川線「東池袋四丁目駅」から徒歩1分ほどにある焼豚ソバ+味玉などが人気のお店。

2007年11月OPEN。
都内のど真ん中で富山ブラックを思わせる真っ黒になるほど強烈に醤油を効かせ、大量の黒胡椒をまぶした独特のラーメンを楽しむことができます♪
メニューは、真っ黒スープに焼豚がたっぷり乗った「焼豚ソバ」、あっさりした「中華そば」、限定の真っ白な鶏白湯の「謎の白ナベ」などを提供しています☆

お店の所在地

東京都豊島区南池袋2-41-21 第5加藤ビル1F焼豚ソバ 黒ナベのアクセスと駐車場

焼豚ソバ 黒ナベは東京メトロ有楽町線「東池袋駅」または都電荒川線「東池袋四丁目駅」から徒歩1分ほどの周辺にあります。
駐車場はありませんでした。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン