スポンサーリンク

昭和歌謡ショーの地球の塩らーめん 豊島区

古臭いショーパブのような店名だが、そこはしっかりラーメン店(苦笑)実に堅実な一杯にめぐり合うことができる。
提供された途端にふわりと香る和出汁の匂い、やや黄色がかった透明感のあるスープの美しさに惹き付けられる。
鶏をベースに昆布や煮干しといった魚介系が上品に効いた淡麗スープは、見た目同様、味わいにも一切の淀みがなく、優しくも厚みのある出汁の旨味が流れ込んでくる。
この淡麗スープを引き立てるように、塩ダレが絶妙な塩梅で合わさり、しっかりと味わいの輪郭をつくっている。まろやかな甘味とは違ったコクを生んでいて、 シャープさを失わずに後に後に残る余韻を楽しめる味わいとなっている。
これに合わせる低加水の極細ストレート麺は、博多麺のようにサクサクと食べられる軽やかさで、スープも良く引き上げる。淡麗スープとのマッチングも抜群で互いを引き立て合っている。
岩海苔やチャーシューも強く主張してこないため、スープとの違和感もなく、しっかりと脇を固めている。
昭和の懐かしい味わいというよりかは、洗練された“今風”の品のある味わいだ。しかし店構えや、狭いカウンターだけの席で必然的に生まれるご主人とのやり取りが、昭和の温かな雰囲気を醸し出しているのかも知れない。昔からそこにあって地域の人から愛されている、そんな気さえも感じさせる新店だった。

スポンサーリンク

昭和歌謡ショー(しょうわかようしょー)の店舗情報

昭和歌謡ショーは都電荒川線「庚申塚停留所」から徒歩2分にある地球の塩らーめんなどが人気のお店。

2010年7月OPEN。
2010年にOPENの新店で、とにかく渋いお店です。
まず、その店名。
これだけを聞いてラーメン店と結び付けられる人がどのくらいいるのでしょう。
それに、場所。
都電沿線、お歳寄りの原宿・巣鴨地蔵通り商店街の程近く。
そして、そのスタイル。
化学に頼らず手間隙かけて一杯ラーメンを精根込めて作り上げている。故に、店内は狭く一人で捌ききれる5席しか用意していません。
相当なこだわりを感じるお店のご主人は一風堂出身で、本当に温かみのある方で、無理のない自然な笑顔が印象的です☆
きめ細やかな気配りが嬉しいです♪
メニューは、表題の「地球の塩らーめん」の他に、鶏の旨味が際立つ「王道の醤油らーめん」があります♪

お店の所在地

東京都豊島区巣鴨4-35-2 巣鴨岩下ビル1F昭和歌謡ショーのアクセスと駐車場

昭和歌謡ショーは都電荒川線「庚申塚停留所」から徒歩2分の周辺にあります。
駐車場は近くにコインパーキングがありました。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン