スポンサーリンク

つけめん 四代目けいすけの焼きもりめん伊勢海老の滴 文京区

夜の部のみ提供される「伊勢海老の滴」のつけ汁は鶏のモミジと鶏ガラからとった鶏白湯に、野菜を溶かしこんだベジポタスープがベースとなっている。そこに大量の伊勢海老を炒めて香りを出した後、旨みを抽出しながら漉すというフレンチソースのような濃厚で香ばしい香りと味を取り出したスープを合わせたもの。
甲殻類の臭みは抑えられているものの、香り・旨味はしっかりと抽出され、ベースとなっている鶏のコクが深い味わいを作っている。また、野菜によって程よいトロミと自然な甘味がでていて、後味にクドさを残さず美味しい。
焼き石が埋め込まれた器を採用し、冷めにくいので後半まで美味しく食べられるのも嬉しい。
そして最も特徴的なのは麺だ。中太〜極太の3種類の太さの麺を同じ時間で茹で食感の違いを楽しめる麺を、油を敷いた鉄板で片面だけを揚げ焼きにしている。そのことで、カリッとした歯応えともちもち感が同居する複雑な食感が面白い。ただ、ほぐれにくく食べずらいのと、揚げ焼きにしているので若干油っぽさが気になった。しかし、添えられたレモンを絞ることで油っぽさを中和し、見事にその問題点をクリアしている。
具はつけ汁の中に、薄いものとブロック状のチャーシュー・極太メンマ・ナルト・ネギが入る。
〆にはスープ割りはなく、代わりにライスボールでのおじやを提案している。一口サイズの球形のご飯を油で揚げて、表面がこんがりとおこげ状になっていて、カリッとした食感とおこげの風味が良い。ライスボールの中にはカレーが仕込まれていて、よくほぐすとカレー味が加わりガラリと印象を変える。最後の一滴まで海老が香る絶品スープを味わうことができる。
様々なアイデアと仕掛けによって食の楽しさと美味しさを提供している。アイデア先行の奇抜なものに終わらず、しっかりと計算された一杯で食の楽しさを堪能できる。

スポンサーリンク

つけめん 四代目けいすけ(つけめん よんだいめけいすけ)の店舗情報

つけめん 四代目けいすけは本駒込駅 徒歩1分、白山駅 徒歩5分にある焼きもりめん伊勢海老の滴などが人気のお店。

昼の部と夜の部で提供されるつけ汁の素材が異なるのお店で、昼は「渡り蟹」を、夜は焼き麺に「伊勢海老」を使用したつけ汁を提供しています。また、夜には「渡り蟹と伊勢海老のWスープ」のらーめんもある様なので、こちらも非常に気になるトコロ。
黒を基調にした落ち着いたお洒落な空間はまるでバーにいるかの様です。店内にはカップルも多くデートとしても気軽に入れそう♪

お店の所在地

東京都文京区本駒込1-1-14 HONKOM P.Bside1Fつけめん 四代目けいすけのアクセスと駐車場

つけめん 四代目けいすけは本駒込駅 徒歩1分、白山駅 徒歩5分の周辺にあります。
駐車場はありませんでした。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン