スポンサーリンク

ガガガ職堂 A short chainの味噌つけめん 板橋区

使用する味噌ダレは知りうる限り日本一の材料調合数(50種類以上)であり日本一の高原価と豪語する味噌スープが自慢。
この極太麺にして、意外にもサラリとしたつけダレに軽く驚かされる。
しかし、濃密に旨味を抽出した動物系を主体としたエキスのインパクトは芯のぶれない強さがあり、多くの素材の旨味を重ねているものの不思議なほどに不調和がない。まさに重層的な旨味が混然一体となっている完成度の高いスープだ。
これを適度に張った表層の油が麺とを完全に抱き合わせ、スープの粘性を補っている。スープの濃度をやたらと高めていないため、過剰なタレを必要とせず、白味噌主体のまろやかな甘味が自然に溶け込んでいる。完全に麺を立てるスープに仕上げ、つけ麺のタレとしてのあるべき姿を具現化している。
丸径ストレートの極太麺も唯一無二の美味さを誇っている。
柔らかな歯入りにムチムチとした弾力が心地良い。安易に強い歯応えを追わず、スープと調和を考えた相性抜群の麺となっている。
盛り付ける直前にさっと湯通しした野菜はジャキっとした食感も残り、野菜自体の甘味が逃げていないため十分に味がある上に、つけ汁の旨味を吸っていて美味い。
やはりつけ麺は麺があってこそ、と改めて感じさせる“麺が主役”となったつけ麺を堪能することができる逸品だ。
味噌では都内でもトップクラスの美味しさで、ガガガの個性的な世界に引き込まれるには十分過ぎる一杯だ。

スポンサーリンク

ガガガ職堂 A short chain(がががしょくどうしょう あ しょーと ちぇーん)の店舗情報

ガガガ職堂 A short chainは上板橋駅北口 徒歩2分にある味噌つけめんなどが人気のお店。

食に対する考え方、取り組みやアプローチ・表現方法、食をエンターテイメントとして魅せる力。全てがずば抜けているお店で、コレクターである僕が魅せられ、何度も足を運んでいるお店です。
昼の部(麺屋零式として)、夜の部、深夜の部(現在休止中)と3部構成のお店で、こちらは夜の部で味噌を基本にハイクオリティの一杯を提供しています。
気になる人は実際に1度行ってみることをオススメします。とにかく驚きがいっぱい(?)です。
色んなメニューが楽しめ、とにかくインパクトとクオリティの高さがハンパじゃない!(笑)
…でも、メニューもコロコロと変わってしまうので、気になるのがあったら後回しにせずガンガン行っちゃってください♪

お店の所在地

東京都板橋区常盤台4-29-6内室ビル1Fガガガ職堂 A short chainのアクセスと駐車場

ガガガ職堂 A short chainは上板橋駅北口 徒歩2分の周辺にあります。
駐車場は近くにコインパーキングがありました。

(ここの情報はお店が発信している公式なものではありません。また、情報は過去のものも含まれ、現在は異なっている場合もあります。)

スポンサーリンク
おすすめのラーメン